読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

外国人介護士

f:id:sirakawakisimenn320:20130403215940j:plain
外国人介護士の2012年度介護福祉士合格者は128人、合格率39.8%、日本人の合格率は64.4%だそうです。経済連携協定EPA)でインドネシアやフィリピンから来て3年間 介護施設で実務経験を積んでさらに介護福祉士の勉強をして、さらに日本語の勉強をしなければなりません。地元では優秀な人でも異国で働きながらでは大変な苦労があると思います。厚労省はあくまでもEPAでの受け入れで人手不足対策ではないと言っています。平成24年度の介護職人口は、149万人、平成37年(2025年)には250万人が必要となります。これまで不況下でもなかなか人材が確保できなかったこの介護の業界がはたして高齢者数がピークを迎える2025年に向けて外国人介護職無で100万人を新たに確保できるのでしょうか?少子高齢化の時代、介護だけの問題ではないと思います。