読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

高齢者の虐待 その2

f:id:sirakawakisimenn320:20130415221303j:plain
家庭で高齢者を日常的に介護する中で虐待に至った人のうち、6割を超える人は協力者の無いまま一人で介護に当たっている。4人に3人は介護疲れや悩みを抱えていた。高齢者を虐待した人の全体でみると、経済的困窮が見られた。虐待した人の経済状況では、生活保護10.3%、住民税非課税(生活保護を除く)18.3%、保険料滞納など21.0%。介護する虐待者50歳代以下の人に限ると半数が無職で、正規雇用は1割強。
介護負担が原因で収入減や離職に追い込まれることもある。お金が無く介護保険サービスの利用を抑えれば介護負担が増え悪循環となります。またここにも貧困の連鎖があり、高齢になった親が貧しければ息子も今まで経済的な恩恵が少なかった人生を恨み、クソババアなどとなってしまいそれが虐待となって表れたりします。
とにかく、介護に困ったら行政などに相談して下さい。自分ひとりで抱えこまないように。たまには広い海でも見て下さい。(玄界灘)