読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

便秘改善のための生活習慣と高齢者

f:id:sirakawakisimenn320:20130511193716j:plain
芳野小屋から街に出ました。もうすぐ雨が上がりそうです。
 
毎日新聞:くらしナビ ライフスタイルに「朝の排便習慣で便秘解消」とありました。
○便秘改善のための生活習慣
①朝食をしっかりとる(食事を取ると腸が動き出し排便を促す)
②キノコや海藻、豆類、野菜、いも類など食物繊維が豊富な食品を積極的に採る
果物を入れたヨーグルトも効果的
③無理なダイエットをしない(脂肪の摂取を極端に制限すると、腸の働きが悪くなる)
④ストレスをためない
⑤適度な運動をする
⑥便意を我慢しない
 
○高齢者の便秘は、介護業務の排泄介助と密接に関係があります。高齢者ケアの原点は排泄にあるといってもいい。 意識レベルや体の活動性を向上させて排便を本人がコントロール出来る様に便秘を改善する必要があります。
①規則的生活(昼夜逆転などに注意)
②常食(おかゆよりもご飯)
③食物せんい
④水分1500cc/1日(特に起床時冷水・令乳のど起床時に取る)
⑤運動(歩行・体操・外出)
⑥定時排便(年とともに便意が薄れる、習慣づけを)
⑦座位排便(オムツ使用の人など普通排便を目指す)
 
今回便秘解消のため下剤なども調べて見ました。カマ、ラキュソベロン、アミティーザなど、お薬検索のアプリは便利ですね。 ちなみに私は快便です。