読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

認知症に関する推計

f:id:sirakawakisimenn320:20130609103903j:plain
名古屋市中村区にある豊国神社。豊臣秀吉が祀ってあります。隣が競輪場でいまいち環境が?
 
厚労省の推計(中日、朝日掲載6月2日)
65歳以上の高齢者(2012年の高齢者数3,079万人)のうち認知症の人→推計15% 2012年時点で462万人に上る。認知症になる可能性がある軽度認知障害(MCI)の高齢者→400万人に上るとの推計。よって高齢者の4人に1人が認知症とその予備軍。有病率は85歳以上で40%超
※軽度認知障害…認知機能が年齢相応レベルより低下しているが、日常生活は基本的に正常に送れる状態。たとえば、金銭や服薬の管理が出来なくなり始める。
原因疾患別では、アルツハイマー型67.6%、脳血管障害が原因は19.5%、レビー小体型4.3%。
MCIの調査は初めて。MCIの人が適切なケアを受けられないと半数が認知症に進むとの指摘あり対策が急がれる。
 
認知症は、80歳を超えれば4人に1人、と認識していましたがそれを超える数字は驚きです。さらにMCIについてはその推定人数には恐ろしくなります。我々がお世話する認知症の方はほんの一部の方だと改めて思いました。我が職場に家庭的なグループホームがあり、何とか落ち着いて生活できるよう工夫をしていますがここ1週間で2回のエスケープがありました。在宅でお世話している方の大変さがわかるだけに認知症が治療出来ればと切に思います。