芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

介護職員の離職率

f:id:sirakawakisimenn320:20130817104124j:plain

芳野小屋のぶどう棚。結構実りました。

 

8月16日介護労働安定センターの発表で介護職の離職率は2012年度:17%で11年度と比べて0.9ポイント上昇した。同センターは「施設間で給与格差が生じ、給与の高い施設へ人が移るため定着率が下がっている」とみている。施設側の職員充足状況は、「大いに不足」「不足」「やや不足」が計57%を占め、11年度から4.3%増えた。残業代を除いた職員(管理職を除く)の平均月給は21万1900円だった。また同センターは、「他業種より給与水準が低い中で、他施設より低い給与しか払えない施設は職員を集められなくなっている。」と分析している。 [日経新聞より] 

今、新しい施設の開設の手伝いをしていますが、なかなか介護職が集まりません。介護の仕事はやってみればいい仕事です。全体の就業人数が増えて且つ、この様に給与の低いところから高いところへ人の移動が活発になれば介護職全体の給与が改善していくと思います。ちなみに介護職21万1900円に対し介護分野の看護師平均は26万円です。介護職その中で介護福祉士は早く実力を増して看護師に近づきたいものです。