読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

介護保険2割負担に

f:id:sirakawakisimenn320:20130921101958j:plain
昨日は、仕事先の上司に同行して東京ビックサイトで開催されている福祉機器展に行ってきました。写真は帰りに「銀座ライオン」で生中を4杯飲んだ帰りです。芳野小屋のある名古屋まで新幹線立ちっぱなしで帰ってきました、疲れた。
さて、読売新聞に「介護保険2割負担に」とありました。
厚生労働省は、現在は1割となっている介護保険の自己負担割合を一定以上の所得がある人について2割に引き上げる方針を決めた。年金収入のみなら年間280万円以上もしくは290万円以上の人が対象(高齢者の20%該当)となる案を検討している。2015年度からの実施を目指す。
 65歳以上の高齢者の介護保険料が月額全国平均5,000円程度なので一律の負担増は限界だと思います。よって介護保険を利用する収入のある人から多く徴収することは好いことだと思います。ただ介護保険施設で働く私としては、借金のかたに親の年金とられているバカ息子などが時々います。こいつら1割負担でも支払が滞るのに2割になったら、ますます介護施設などでは未回収金が増えることになるでしょう。「地獄の沙汰も金次第」ですが「入居者も金次第」と行かないところが社会福祉法人のつらいとこです。