読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

雨あがりの朝に悶える

f:id:sirakawakisimenn320:20150606101601j:image
雨あがりの芳野小屋近隣を歩きました。雨か水か緑の木々の匂いか濃密な空気がありました。渓流に釣りに行くと朝よく体感する匂いです。渓流釣り:しばらく行っていません。5月中なら魚が釣れなくてもウドやコゴミなど山菜を土産に出来たのですが、今月に入ってもゆっくり釣りに行けそうもありません。
あの濃密な空気の中で、瀬音と鳥の声を聞きながら、ここぞと思う流心の少し脇にテンカラ竿で毛バリを打ちます。朝日に光る川面を毛バリは水に浮き少し流れると、突然、水の底からイワナが毛バリに喰いついて水の中へ持って行こうとします。素早く合わせてゴトゴトとしたイワナの動きを感じ竿を立てて取り込みます。あ〜あ、渓流に行きたい!
昨年の7月の写真。
f:id:sirakawakisimenn320:20150606101051j:image