読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

ワイン作り2015 破砕,酵母添加,補糖

f:id:sirakawakisimenn320:20151004123744j:image
今日、ブドウを潰しました。山ブドウは小さくて果皮も厚く手では潰すのが大変なので空き瓶などで潰し発酵瓶に入れます。
潰し終わったものを醪とかマスト言います。次に屈折糖度計でマストの糖度を計ります。
f:id:sirakawakisimenn320:20151004124649j:image
今年の山ブドウは、22.8度ありました。よく熟しているようです。酸味もあります。
(巨峰は甘くても18度。)
f:id:sirakawakisimenn320:20151004124823j:image
マストに東急ハンズで購入した赤ワイン用酵母をパラパラとふりかけます。(1,2g)

このまま発酵させると糖度の半分11〜12度のアルコール度数のワインができます。
当 芳野ワイナリーでは雑菌などで腐敗しないように14度まで上げます。その為計算して砂糖を200gほど添加します。ーーー補糖

※世界でも寒い地域ではブドウの糖度が上がりづらく補糖が許されています。逆に熟しすぎると酸味が弱くなり物足りない味になります。
※アルコール度数はワインのボディの重要な構成要素です。低すぎると水っぽくなるそうです。