読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

南木曽岳登山

登山

f:id:sirakawakisimenn320:20160515105236j:image

南木曽岳1,679mに登ってきました。中山道妻籠宿の奥から登ります。木曽のヒノキや高野まきなどの森の中、急登・急坂の連続でした。

木曽山脈中央アルプス)の主稜線から西に派生する尾根上にある。御嶽山木曽駒ヶ岳とともに、木曽の三岳に数えられており、古くから信仰の山として修験者に登られていた。また、木曽地域で登山対象の山として、南木曽岳・風越山・糸瀬山の3山が、木曽三山と言われている。花崗岩質の岩山で、山頂付近では花崗岩の巨石が乱立し、鏡ヶ池と呼ばれる池と避難小屋がある。

f:id:sirakawakisimenn320:20160515105416j:image

いたるところに梯子がありました。ここは板が折れそうで怖かった。

f:id:sirakawakisimenn320:20160515105313j:image

f:id:sirakawakisimenn320:20160515113045j:image
山頂部は、穏やかでそれまでの急登が嘘のようです。
f:id:sirakawakisimenn320:20160515115106j:image
山頂部にある避難小屋。このクラスの山にしてはしっかりした安全施設ですね。
お昼は、この近くでラーメンを作って食べました。
下りは当然急下降、梯子の連続で滑ってストックを折ってしまいました。
f:id:sirakawakisimenn320:20160515115255j:image
今回もこの本を頼りに「キネシオロジーテープ」で、ももの筋肉・膝関節・ふくらはぎの筋肉などに予防テーピングをして登りました。効果抜群ですね、年取っていますと。