芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

ワイン作り2016 山ぶどう②

f:id:sirakawakisimenn320:20161023130345j:plain

先週の日曜日に、除梗→破砕→酵母添加を行い一次発酵に入りました。途中にアルコール度数を上げるために補糖を行い本日「搾汁」を行いました。「さらし」で絞ります。

まず、ビンを傾けると果汁が出てきます。これは「フリーランスマスト」と言われます。このあと果皮などの固形分を圧搾して出てくるものを「プレスマスト」と言い前者のほうが良質で分けて仕込むそうですが私は量が少ないので一緒にします。

f:id:sirakawakisimenn320:20161023135026j:plain

3,301gの果実から2,200gのマストが取れました。搾汁率66.6%。

8月に仕込んだマスカット・ベリーAと比べると濃厚さがわかります。山ぶどうはいいワイン用ブドウだと思います。

f:id:sirakawakisimenn320:20161023135359j:plain

いよいよ2次発酵の始まりです。ワインは、酸化を嫌うので2次発酵からエアーロックを付けて外気を遮断します。糖分を酵母がアルコールに変えその時炭酸ガスが出ます。ガスがたまりエアロックを浮かせます。「ポコ」という音がしてガスが外へ出ます。

最近ミニコンポを買い直しました。ジャズを聴きながらブログを書き,横でエアロックを押し上げる戻る「ポコ」を聞く。至福の時でしょう。