読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

ハクモクレン(こぶし)→北国の春→震災復興

f:id:sirakawakisimenn320:20130316090703j:plain
先日より、産休・育休明けの事務員が1年ぶりに出社しました。彼女のやる仕事はどうなっているのかな、やる仕事があるのかな~。
ある東日本震災被災地の水産加工業者がテレビのインタビューに答えて、「工場は、建て直ったが、お得意さんはなかなか戻らない。」と語っていました。2年間のブランクは長すぎますよね~。(今までの取引先は2年間待ってはくれませんよね。)これからが大変だと思います。被災地に若者が戻らないといいます。働く場所がなければ戻りたくても戻れないし人口流失は今後も避けられないでしょう。過疎対策+震災復興計画を望みたいものです。北国に春を!