芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

山ぶどうワイン その2

f:id:sirakawakisimenn320:20130929084618j:plain
平成25年9月29日 朝、発酵を確認しましたので砂糖を入れます。
これは、ワインのアルコール度数を上げるためです。そのままでも8~9度くらいのワインが出来ますが雑菌にやられやすく日持ちもしません。糖分が完全にアルコールに変わると糖度の0.55%がアルコール度数になりますので、狙うアルコール度数(私は15度程度)に合わせて砂糖を入れて果汁糖度18%程度を限界近い(あまり糖度が高いと手持ちの酵母が働かなくなります。)30%まで上げます。
入れる砂糖の量は計算式が別にあります。糖度計も必要ですが持っていませんので取り寄せる山ぶどう農園が糖度20%と言っているので勝手に低めに修正して18%にしています。今年は我が家のデラウエアが1割近く混合されたのでどんなワインができるか楽しみです。雑菌などにやられないようこれから大切に育てていきます。