芳野小屋の日誌

小屋の暮らしと、登山やワインの日々

熊鈴

f:id:sirakawakisimenn320:20161217090341j:plain

今年の夏に南アルプス仙丈ヶ岳に登って以来の久々の山。愛知県三河の「猿投山」標高629mに登って来ました。(いい写真がないので山頂到着時刻)

f:id:sirakawakisimenn320:20161217215334j:image

 猿投山は名古屋にも近くそんなに深い山ではありませんし、登山者やトレイルランナーも多く、まさか「熊」はいないと思うのですが看板の通り「熊鈴」を付けた人がとて多く見受けられます。歩くスピードが遅い私にとっては後ろからのプレッシャーにもなりますし、耳を澄ませばキツツキが樹をつつく音などが聞こえる静かな山道なのですが鈴の音が静寂を破ります。

私も渓流釣り用に熊鈴は持っていたのですが岐阜県白川村(合掌造りの村)に仕事(介護)で暮らしていた時に同じく愛知県から赴任した看護師にプレゼントしました。彼女はネパールでしばらく農業をやっていた強者でしたが熊が出る場所を歩いて出勤していましたので譲りました。白川村はほんとに熊はいますし出ます。 ネパールも南部は低地でジャングルがありジャガーもいたそうです。

幻の熊は冬眠してるかなぁ。